CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

CSWブログ

北海道に生まれた民間宇宙開発企業カムイスペースワークス。 略して「CSW」 ブログはこちらに引越しました。
<< ベクトルの勉強になる(植松) | main | 原発の安全管理(永田) >>
がれきの除去と捜索(植松)
 ニュースを見ていると、防護服を着た機動隊や消防団の方達が、
ものすごいがれきの中で行方不明者を必死で探していました。
きっと、釘の踏み抜きなどの危険もあるとおもいます。
複雑に絡み合ったがれきは、人間のちからで容易に動くものではないです。
昔、木造の倉庫を自分で解体したことがあるから、よくわかります。

大型油圧ショベルを投入すると、行方不明の人を傷つけてしまうから
駄目なんです。というコメントを聞きました。
たしかにそうだろう、と思います。

だったら、ミニ油圧ショベルならどうでしょう。
5トン程度のミニ油圧ショベルに、自動車解体用のつまむことが出来る
グラップル(つかみ装置)をつけたものなら、がれきを一歩一本、
人間の数倍の力で除去できます。
北海道使用のキャビン付きなら、放射能防護の改良も容易だと思います。

または、HIABクレーンもいいかも。
トラックに搭載され、リサイクルの仕事で使用されています。
作業範囲が広いし、力持ちです。
HIABクレーンに、やっぱり「つまむ機能」のあるグラップルをつけたら、
がれきの繊細な除去ができるかも。

もう、試している人もいると思うけど、洪水で流された地域には、
それらの機械もないのかもしれません。
だから、どこかほかの地域から持っていくしかないのだと思います。

阪神の震災のときには、ニュースの画面のところ狭しと油圧ショベルが動いていました。
でも、今回の災害では、あんまり油圧ショベルが映らないです。
わざと写していないのか、それとも、ほんとうにいないのか。それとも、もっと大事なところで働いているのか。
いずれにせよ、足りないのは間違いないと思います。

どんな古くてボロッちくたって、人間の何倍もの力がある機械です。
ミニ油圧ショベルは、日本で独自に進化したとも言える技術です。
機動隊や消防団の人の中に、車両系建設機械の免許を持つ人がいないなら、
二日でとれる免許だから、とる時間をつくるとか・・・。

外野の意見です。
現場の人は、最大限の努力をしているのです。

うちにはミニ油圧ショベルはないなあ。
せめて、つまめるグラップルを作ればいいのだろうか。
ちょっと実験してみます。
どんな道具があれば、がれきを一本一本除去できるのに能率が良いか。
どんなミニ油圧ショベルにも取り付けられるのがいいですね。
専用の油圧回路を使用しないのがいいですね。
重たいものを引っ張るから、つまむ部分は、握力に頼るというよりは、
昔の消防の道具みたいに、突起があるべきかも。
もちろん、一本一本よけた木材などを、ある程度まとめたり寄せたりする
運搬能力も必要です。
釘を拾う機能もあったほうがいいかも。それはうちのマグネットでいいな。

できることを、するしかないです。
だれかがやるだろう。もうやってるだろう。ではなく、
するべきと思ったら、すればいい、です。
作業にあたった人達の、「こんな道具があったらなあ」という意見を
伝えることが出来る掲示板などもあるといいかも。

生活必需品という支援も必要だけど、
作業用の特殊な道具と言う支援も必要なはずです。
それに応えていきたいです。


| - | 08:27 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
すいません
脊髄反射的にfacebookの中に「被災者の技術支援を考える会」というグループを作りました

グループには誰かを所属させなければいけないようで
大変に申し訳ないのですが、植松さんを強引かつ強制的に何の承諾もなくメンバーとさせていただきました。

・・・こういうことやってるからおこられるんだよなあ・・・・
| 高橋徹哉 | 2011/04/15 12:10 PM |
現地でがれき撤去の主力になっているのは自衛隊ですが、下記記事を読むと、建設機械を自衛隊に貸与するシステムが無いか機能していないようです。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5869?page=3
| 永田 | 2011/04/16 6:30 PM |









http://blog.camuispaceworks.com/trackback/128