CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

CSWブログ

北海道に生まれた民間宇宙開発企業カムイスペースワークス。 略して「CSW」 ブログはこちらに引越しました。
<< 夢をつかむためには | main | 一機目の打ち上げはパーフェクト(植松) >>
カウントダウン(植松)
 先週、カンサット甲子園の北海道大会がありました。
北海道大会では、高校生の作ったカンサット(模擬衛星)は、
カムイロケットで打ち上げられます。
今回は、試験発射の1機を含めて4機打ち上げました。

かぎられた時間の中で、打ち上げのためにカンサットを用意する
生徒さん達は、大変そうでした。
もちろん、僕らも大変でした。

カムイロケットは、今回は高度150mにおさえての打ち上げです。
かえって、難しいです。
燃焼時間は、1秒ちょっと。
かりに、0.1秒燃焼しすぎても、足りなくても、到達高度が変わってしまいます。
でも、見事に規定高度にうち上がり続けるカムイロケットでした。

カンサットの内蔵電池の要領の都合から、カンサット搭載後、30分で発射して欲しい、
という要望もあり、打ち上げメンバーは、走り回って時間を生み出しました。

いつも、思います。
カウントダウンはいやです。
なぜなら、あんなにあった準備時間が、目の前で、あと1秒、0秒、になるからです。
カウントダウンが始まると、自分は時間を有効に使えていただろうか・・・
と、いつも反省が自分を襲います。

死の間際の1秒も、今日の1秒もおんなじ1秒です。
「だりぃー」「めんどくせぇー」「うぜぇー」「ヒマだぁー」で過ごしてもよし。
本を読み、人と出会い、やったことがないことに挑むのもよし。
人生を、無駄遣いするのは、ものすごく簡単ですが、
人生は過ぎ去るのみなのです。
過ぎた時間は取り返せません。
だからこそ、大事に時間を使うべきです。

もう、人生はカウントダウンに入っているんです。
生まれたときから。カウントダウンは始まってるんです。
そう思って、人生を大事に使いましょう。

やらないいいわけ、ではなく、
やる理由、を素早く見つけて、挑みましょう。
| - | 17:08 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
「都合のいい無能。都合のいい有能」という言葉を作って自分を戒めています。

仕事をしたくないとき、やるべきことをやりたくないとき
「わたしできないんですう」と無能ぶる
これが「都合のいい無能」

人を馬鹿にしたいとき。自分を言葉だけで優位に立たせたいとき
「俺はこういうことができるのにお前はできないだからお前は俺よりレベルが低い」みたいなのが「都合のいい有能」

このどちらもやらないように自分に言い聞かせています。
| 高橋徹哉 | 2011/07/19 7:01 PM |
連投書き失礼します

とかち航空研究会を立ち上げてよかったなーと思ったのは「ゼロスタート」を経験できたことなんだと今は思います。

だって、コウバから作業台一つからぜーんぶ作っていますもの。

まえ植松さんの講演で私がお父様のことを聞いたことがあると思うんですが、そのとき「ゼロスタートを経験したことがある人だからそういった意味で強い。もし今会社がつぶれたらどうすると聞いたが「発電機あれば何とかなるべ」といっていた。」
という話がとても印象的でした。
今きっとこういうことなんだろうなあと実感しています

大変ですがものすごい自信がついてきています。

最悪、航空研究会が空中分解を起こしたとしても、ああ、またゼロスタートすればいいと個人的には思っています
そのくらい個人的には図太くなったなあと思います

実はうちのブログに「都合のいい有能なんてあんたのことじゃん」と書かれたのですが
行動してきたと自信があればへでもないんですよね。
「あんたはどんなことしてきたのさ」ってなもんです。
| とかち航空研究会 高橋徹哉 | 2011/07/20 2:26 AM |









http://blog.camuispaceworks.com/trackback/138