CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

CSWブログ

北海道に生まれた民間宇宙開発企業カムイスペースワークス。 略して「CSW」 ブログはこちらに引越しました。
<< ロケット教室の工夫(植松) | main | わからないことをそのままにしちゃだめ(植松) >>
コントかよ!(植松)
時々、植松電機に就職したい、という人から連絡が来ます。
自分の夢を叶えるために就職したい!のだそうです。
でも、自分の夢が書いてありません。
こういう人は、就職したい、が夢になってます。
別に、うちじゃなくてもいいと思います。
だいたい、どんな仕事するのかもしらべてないです。
事前に、来てみたりとかしないんですか?
インターンシップとかしないんですか?
なにも調べないで、「してもらおう」とする人は、まず却下です。

そういう連絡を受けると、思い出します。
サラリーマンNEOというコント番組で、
サラリーマンになるために弟子入りしたい若者のコントがありました。
サラリーマンの家に押し掛け、雨の中土下座し、さけび、サラリーマンになりたいから
弟子入りさせてくれ!と懇願するものです。

聞くと、最近、同じ悩みを抱えている企業は多いです。
なんにも知らない。何も調べない。でも、自分の夢でした。と言われる。
グループディスカッションや、自己アピールは暗記してるから立て板に水でこなすけど、
なにをしたいのかは、わからない。
言われたことをやります!
これならば、ロボットで十分です。

お願いだから、ロボットつくらないで。
人間をロボットにしないで。
言われたことを最低限やっておけば楽して安定した生活が手に入る、なんて仕事は、
高度経済成長期にしか成立しません。

成績が良ければ、いい学校に行けて、いい会社に入れて、安泰だ。
なんてのは、もう完全に過去の話です。
どんだけの「成績だけがいい人」が、大学で、会社で、ノイローゼになっていることか。
本当に我が子を愛するのならば、将来のためにも、「成績が良ければ、いい学校に行けて、いい会社に入れて、安泰だ。」なんてことを決して教えないでください。
安泰なのは、「成績を良くした人」「いい学校に進学させた人」「いい会社に就職させた人」の手柄だけですから。
肝心の子ども達は、社会に裸で放り出されています。

子ども達よ、「楽しよう」とする大人の言葉に耳を貸さないで。
「楽しよう」とする大人を信じちゃいけないよ。

| - | 15:53 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
子ども達よ、「楽しよう」とする大人の言葉に耳を貸さないで。
「楽しもう」とする大人を信じちゃいなよ!!

「楽しよう」とすると手を抜きますよね。
でも「楽しもう」とすると手をかけますよね。
どうせやるのなら楽しい方がいいですよね。
子供のみならず大人にとっても
「楽しもう」と思えるものに出会ってほしいですね。
| 南田蒼夏 | 2011/09/07 9:17 PM |
はじめてコメントさせて頂きます。
私は今年の3月に、貴社への就職を希望して、問い合わせのメールを差し上げたものです。
その際、すぐにはご返信をいただけず、電話にて改めて問い合わせさせていただきました。
その後、
「弊社としましては現在は採用について募集を停止しております。」
との返信メールを頂戴しました。

率直に申しまして、私は愕然と致しました。
その時点で、貴社のWebサイトにて、採用募集の記事が掲載されているのを確認したにも拘わらず、なぜこういうことになるのか?と・・・。

貴殿が仰せのことはわからないでもないのですが、それほどの
ことをおっしゃるのでしたら、あまねく一般に向けて公開されているWebサイトの内容くらい、最新の状態にアップデートしておくのが当然なのではないでしょうか?

勿論私自身、夢をかなえたいがために貴社でお仕事をさせて頂きたいと考えておりました。
その一心で、わざわざ昨年の4月に貴社の一般公開にも参りました。
その想いを無残にも踏みにじられてしまった悔しさでいっぱいです!
「われわれは共に善く生きる仲間を必要としています。」
などというしらじらしい文句を信じた自分が本当にバカみたいです!
貴社の実質的経営トップでいらっしゃる貴殿に、納得のいく説明を求めたいです。

ちなみに、たった今も確認しましたが、まだ掲載されていましたよ。その採用案内が・・・。
| 秀 | 2011/09/23 8:43 PM |
秀さま
弊社は、常に人を必要としています。
応募の連絡をしてくださる方は希です。
残念ながら、僕の必要とする方ではない場合も多いです。
そのとき、お断りをすると、必ず、
「悔しい!」
「なぜなのか!」
「詳細に審査の内容を教えろ!」
などの返信をいただくことになります。
最初のうちは、応えていましたが、
逆切れされることがあまりにも多く、
いまでは、断る際に、「いまは募集していません。」と伝えるようになりました。

同じ理由で、AO入試をあきらめる学校も増えているようです。
入社試験をしている訳ではありませんが、送られて来るメール等の文章をしっかり確認し、その上で、次のステップに行けるかどうかを判断しています。
でも、具体的に点数などがつくものでもありませんから、納得していただけるのは困難です。

ということで、「現在は募集していません。」は、採用できませんと断るための口上だと理解していただけると幸いです。
| 植松 | 2011/09/23 9:21 PM |
>その一心で、わざわざ昨年の4月に貴社の一般公開にも参りました。
 わざわざって・・・
>自分が本当にバカみたいです!
 うん そうだね。
| 就職浪人 | 2011/09/23 10:13 PM |
植松様

はじめてコメントさせて頂きます。
私も上の秀様と同じく今年のはじめに
採用について問い合わせをさせて頂きました。

やはり「現在募集を行っていない」との回答を頂き
文面通り真に受けていたのですが
メールの文章等もチェックされていたと知り驚きました。

やはり見学、インターンなどをせずに連絡しても
門前払いということだったのでしょうか?
見学等は是非行ってみたかったのですが、植松電機さんがお忙しそうなので躊躇しておりました。

事業を営んでおり収入と時間は十分あるため、タダ働きでも良いので働かせて頂きたかったです。

ただやはり採用募集を常に掲載していながら
「募集していない」と事実と反すること、嘘を伝えるのは疑問です。
必要ないのであればきちんと断った上で、選考内容についての問い合わせには応じられないと一言付け加えれば済む問題ではないかと思うのですがいかがでしょうか?

またこれは私個人の見解ですがメールのみで判断してしまっては貴重な人材を逃しているのでは?と思います。
| (^ω^) | 2011/09/29 5:54 PM |
秀さんの書き込みを読んで思ったことを(^ω^)さんが
ものの見事に喝破してくれました!
溜飲が下がると同時に、自分の思考力と表現力の浅さ
を思い知りました。
半分うれしく、半分悔しい!
でも、やはりインターネットって社会の公器だからね。
どんな事情があろうが、そこで発表していることと実際
が違うって、企業としての信頼を失って当然と考えるけど・・・。
それと採用にしたって、インターンシップをしてみませ
んか?とか、アルバイトから始めてみませんか?とか、
やりようはいくらでもあると思うけど・・・。
こんなんじゃ、人は集まらないと思うよ?
(^ω^)さんがおっしゃるとおり、人材を逃している気が
する。
それでも、自分の会社だからいいや、っていうんだろうね。
どうでもいいけどさ。
| がっかり | 2011/09/29 11:24 PM |
タダ働きは常にインターンの形をとることなどで可能ではないのでしょうか。
(関係ない話ですが、技術の進歩と生産性の向上により第一次産業での労働の必要がなくなりお金のためではなく自己の向上のために働く社会が訪れればいいなと常々思っています。)

少なくとも自分の会社に興味を持ってくれた方をこのエントリ様な書き方をして掲載してしまうのはどうかと思うのです。

植松様は大人より子供好きだとお見受けします。
でもそれは大人と違って反論する術や経験を持っていないから素直に聞いてもらえるだけではないのでしょうか。

と、ここまで書きましたがある意味有名人である植松様はこういう批判を人より多く受けて不快な気分をしておられると思います。あまり深く受け止めずに「天才は人に理解され難いものだ」くらいに思って頂けると幸いです。


植松電機に興味をもった理由は…
植松電機についてはCAMUIロケットが成功して話題になる以前から知っておりました。選考に乗ればお話しさせて頂きたかったですが後は秘密です。
植松様にとって宇宙開発は「どうせ無理」をなくす
「手段」だと思いますが、私にとっては「目的」です。
ここまで書いてやはり少なくとも私に対する植松様の判断は間違っていなかった様に思います(笑)
いずれどこかでお会い出来ることを楽しみにしております。
| (^ω^) | 2011/09/30 2:01 AM |
少なくとも
自分の夢を叶えるために就職したい!
とか夢をかなえてもらおうなんてことは微塵も考えていませんでした。
| (^ω^) | 2011/09/30 2:17 AM |
植松さん、あんたずるいですね、自分の毒舌だけ消しちゃうんだから。日ごろ立派な事言ってるんだったら堂々と、僕はこういうやつですと、削除しないでおけよ。きたねー大人だな。
| 偽善 | 2011/09/30 8:06 PM |
指の間からこぼれおちた縁を、全部回収しようとすると
手が開いて溜めていた水を全部なくすよ。
漏れたら、落ちたら次のを回収すればいい。

大人も子供も、こうやって生きて行くのは
つらいけどやらざるを得ない事だと思う。

できるものなら大人だって過去に戻りたい。
やり直したいさ。長く生きているぶん、わずかな
ずれでも長い時間が経てば到達地点はかなり変わるんだ。
だから、なおさら若い人に負けずにそう思う。

僕も就職するときまわりをずいぶん恨んだ。怒った。
そうしているうちに何か変わるかと思った。
けど、周囲は何も変わらなかった。
時間だけが過ぎていった。もったいなかった。
あの怒りのエネルギーがあったなら、
もっと別なことができただろうと思う。
頭のいい人は、すっと切り替えができちゃうんだろう。
でも、僕は不器用なので、ぐっとこらえて気持ちに
折り合いをつけることしかできなかった。
つらかった。

他の多くの大人も、きっと同じだろうと思う。

だから、まだ可能性がある人には同じ落とし穴に
落ちてほしくない。
親とか先生によく言われることかもしれないけど、
きっと本音だと思う。

他者と関わって自分の気持ちにゆさぶられながら生きる以上、
大人も子供もノーブルだ、穢れがない、
なんて人はきっといないんだと思う。
大人も次の世代に苦い水を飲ませないよう努力はするけど、
その苦味は薄まってもなくならない。

ぼくらは神じゃないから、飲み干しながら、生きようよ。
そしてたまに会ういいことは、すごく甘い。
だから未来に賭けようよ。

僕の文章はどうしても独り言みたいになる。
うまく伝わらなかったら、ごめんね。
| Shin | 2011/09/30 10:36 PM |









http://blog.camuispaceworks.com/trackback/148