CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

CSWブログ

北海道に生まれた民間宇宙開発企業カムイスペースワークス。 略して「CSW」 ブログはこちらに引越しました。
<< 気をつけなくちゃ(植松) | main | ハングリー、フーリッシュ(植松) >>
冬だ(植松)
昨日の夜、23時に会社にたどり着きました。
福山、遠い。
関空、不便。
広島空港と岡山空港、もとの便数に戻ってほしい。
(燃費がよく、維持費が安い小型機を沢山飛ばすためには、離発着料金を下げるのと、運行にかかわる人の人件費を下げるのが有効かも。離発着料は、行政が決めれます。人件費の問題は、生きていくために必要なコストの削減が有効かも。)

千歳からの帰り道。
外気温は、4度。
それが、赤平に向かって北上するほどに低下する。
3度。
2度。
路面はぬれています。
橋の上とか、緊張します。
凍ってないか。
まだ夏タイヤなんだよお。

でも、滑ること無く、無事に帰り着きました。

疲れていることを自覚し用心するための目安は、
駐車場に車を止めるときにわかります。
いつもなら意識せずにできることが、できなくなってる。
まっすぐとめられない。
そんなときは、気をつけないといけません。

人は、ピンチのときには能力が低下します。
判断も間違えるし、思考も間違うし、いらつきます。
普段なら許せることも、許容できることも、できなくなります。

そんなときは、寝た方がいいです。
というか、寝るしか無いです。
できれば、目覚まし時計をセットしないですむといいです。
できれば、次の日に予定が無いと幸せです。

会社のみんなで観光バスに乗っています。
日陰が凍ってる山道を走ってます。
僕は、バスが滑らないか心配です。
なんでも、その先にある、凍りかけた湖を見るのだそうです。
ものすごく怖い思いをしてるうちにバスが止まります。
そこに、本屋がありました。
古くて小さい本屋ですが、中には、あるわあるわ。
えー、こんな本でてたの!?
どんどん買います。
お店は閉店時間みたいです。焦って買います。
レジで計算してもらいます。
そのとき、なんだかものすごい音。
目覚まし時計です。
目覚まし時計をとめました。
もう一度眼をつぶりました。
はやくお金払わないと。お金払ってから起きよう。

って、買えないじゃん!夢じゃん!二度寝しても意味ないじゃん!
と、まるで、サラリーマンNEOの「じゃん!」というコントのように
がっかりしながら眼を覚ましました。
惜しい夢でした。
夢落ちをひっぱるなってね。

昨日の福山では、招いてくれた人達がとてもいい人達でした。
社長さんも素敵な人でした。
来てくれた人もいい人でした。
ここから、あたらしく、いいことの連鎖が始まるかもしれない、と
感じることができました。

今日は、中学生が見学に来てくれます。うれしいです。
その後、札幌に移動して講演です。
今週は、ちょっと移動距離が多いです。おおよそ1500キロくらい。
気をつけて運転します。

月末、月初は、疲れるから心の余裕が無くなるから気をつけます。


| - | 06:28 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
植松さんは本当に忙しい中色々なことをやっているようですね。やるべきことを当然とやれる人に憧れを感じます。不便を感じたら、それはどうしてか?どうすればよいのかをここまで具体的にさらっと書く人なんて初めて見ました。大体、愚痴で終わりますからね。
私も含めそこらの人間は(そこらの人間には申し訳ないけどおそらくそうだと感じています)
| 恐山 | 2011/10/04 5:42 PM |
昨日は遠いところ講演会を開催していただき本当にありがとうございました。参加された方に『とても良い講演会だった』と喜んでいただきました。自分も聴きたかったのですが仕事中のため講演を聞けなかったのが非常に残念でなりません。福山は遠いとは思いますがまた是非お話を聞かせていただければと思います。
| 社員 | 2011/10/04 11:01 PM |









http://blog.camuispaceworks.com/trackback/158