CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

CSWブログ

北海道に生まれた民間宇宙開発企業カムイスペースワークス。 略して「CSW」 ブログはこちらに引越しました。
<< 成功(植松) | main | 昨日は野洲(植松) >>
八百長と経済学(永田)
  ご無沙汰しています。本年初の書き込みです。大相撲の八百長疑惑が疑惑じゃなくなってしまった件が話題になっていますが、去年の5月に取り上げた「ヤバい経済学」を思い出しました。相撲に八百長が存在することを統計学的手法で明らかにした章が有るのです。これを思い出したのは僕だけじゃないようで、過去1週間でググるだけで788件ヒットします。こちらが纏まっていて概要を理解しやすいです。

 本編にはまだ続きが有りまして、ある部屋の勝星を、同部屋の力士が返していると理解できるデータも示されています。つまり、星の貸し借りは部屋単位で行われているということです。また、統計データから判断すると、八百長の2/3は金銭の授受、残りの1/3は星の貸し借りで行われているようです。

 この章で相撲が扱われているのは半分だけで、残りの半分は教師が生徒の解答を捏造して平均点に下駄をはかせたかどうかを、解答のパターン分析から見破る「インチキ発見アルゴリズム」について書かれています。今話題になっている八百長の話よりもこちらの方が遥かに面白いです。この機会に(何の機会だかよくわかりませんが)一読されることをお勧めします。
| 社会一般 | 12:25 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
>その結論に至る根拠を探し出して好都合な論旨を仕立て上げるという手法がまかり通ってる業界の方々には無理でしょうけど。

改めてこれを読んで涙でそうになりました・・・・
こういうことがおおいんですよ・・・。
| 高橋徹哉 | 2011/02/04 1:07 PM |
>こういうことがおおいんですよ・・・。

グライダー業界の話ですか?
| 永田 | 2011/02/05 11:32 AM |
いいえ
本業の話です
本来技術者は刑事と一緒と思います
事象、事実という証拠を丹念に集め、結論または工法という犯人を見つける。
ただ・・・・・結論がありきのこともあるんです
証拠集めの経緯もきちんと示すことが許されないこともあります。

あっちの業界も・・・・そうかもしれません。
技術的には限りなく少ないでしょう。
それ以外のところは、どうでしょうね・・・・。
| 高橋徹哉 | 2011/02/05 6:53 PM |
大相撲の八百長疑惑は、ずーっと昔からありました。

確か何年か前に、千秋楽に7勝7敗の力士と勝ち越し、負け越している力士は

極力対戦させず、7勝7敗同士を戦わせたはずです。


八百長を肯定するつもりはありませんが、マスコミの論調には疑問を感じます。

ちょっと裏事情に通じていれば、絶対に知っているはずなのに

「全く知らなかった」「あるはずがないことが起きた」と言っているように聞こえます。

もちろん野球賭博と八百長では犯罪と犯罪にはならないことで

大きく違う訳ですが、プロ野球では八百長を根絶した(と思います)ことを考えると

「うみを出し切る」と、その時点で問題にしても良かったと思います。

いつもマスコミは、自分たちは安全な場所にいて、他人を批判するのみ!

八百長を知っていて、シランフリをしていたなら、同罪と思います。

ジャーナリストとして、真実を追究するとか、権力に立ち向かうとか

全く感じられない、表面をなでるだけ、話題性の追及のみで

踊らせられる国民も国民ですが、本当に呆れてしまいます。

長々とすみません、怒りが収まらず、お邪魔しましたm(_"_)m

| 本名ではこんなこと書けません | 2011/02/07 9:01 PM |
>いいえ
>本業の話です

そうですか。僕が指していたのは下記のような業界でした。

http://pmazzarino.web.fc2.com/lesson1.html

>大相撲の八百長疑惑は、ずーっと昔からありました。

そうですね。みんな知ってたんだと思います。知らなかったという人は相撲記者としては勿論、相撲ファンとしても失格でしょう。八百長も合わせて丸呑みできる人じゃないと、相撲ファンなんてやってられないと思います。琴風、若嶋津、朝潮、北天佑の頃の大関互助会の存在は、僕の年代より上の相撲ファンなら誰でも知ってるんじゃないでしょうか。
| 永田 | 2011/02/08 8:04 AM |
八百長
談合

根っこは一緒というのは植松さんのコメントにも書いたのですが、こんな話もあるんですよね

「談合があった時代は平和だった。それなりに儲かって、ぴりぴりすることもなく仕事をこなしていればよかった」

こういうことをいっていたから
「公共事業で太りやがって」と言われてしまうのだろうなあとも思いますが・・・・。

残念ながら、この業界ちょっとつらくなってきていることも確かでね

それでもがんばるしかないです。
お相撲さんたちもこれからがんばってもらうしかないです
| 高橋徹哉 | 2011/02/08 11:24 AM |









http://blog.camuispaceworks.com/trackback/95