CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

CSWブログ

北海道に生まれた民間宇宙開発企業カムイスペースワークス。 略して「CSW」 ブログはこちらに引越しました。
<< 八百長と経済学(永田) | main | 96式艦上戦闘機 >>
昨日は野洲(植松)
 ロケット打ち上げから、ずいぶん日にちがたちました。
この季節は、卒業を迎える子達への講演が多いです。
卒業間際に僕の話を聞くというのも、どうかとは思いますが、
届く感想文には、炭火のように、目立ちはしないけど遠赤外線がたっぷり出ているような
強い強い命の息吹を感じます。

おとついまでは、道内の怒濤の移動でしたが、
昨日から本州に来ています。

昨日は野洲でした。

野洲で僕をよんでくれたのは、美容師の男の人です。
優しげで、ほっそりとした人です。(僕との比較)

この人は、僕とであってから、
まずは商売道具ともいえるはさみを、ペーパークラフト用に研ぎに出し、
いろんな道具を見つけてきて、くふうしてペーパークラフトを作り、
それを近所の子達にあげているそうです。
自動車や電車のペーパークラフトを、大切に並べて飾ってくれている
こどもたちを見ると、うれしくなる、と言っていました。

お店に来てくれるお客さんにも、僕の思いを伝えてくれているそうです。
しかも、自分の言葉と考えで伝えてくれているそうです。

僕の講演も、本も、せいぜい20%が僕個人由来の話で、
残りの80%は、一般論です。
だれもが知っていることです。
だから、本当は、誰でも自分の経験をのせて話が出来ます。
それを、本気でやってくれている人です。
それも、じっくりと、ゆっくりとです。

僕の話を聞いて、僕をよんで講演会をしたい、という人がいます。
僕の講演のロケット教室の映像をみて、こども達の笑顔がいい!ぜひ、この笑顔を
こども達にプレゼントしたい、という人がいます。

でも、できれば、自分で伝えてほしいです。
自分でやってほしいです。
そうしたら、こども達の笑顔の意味を知るでしょう。
あれは、そんなにたやすい笑顔ではありません。
「たのしー!」ではないのです。
「いやだなあ、しんぱいだなあ、ふあんだなあ」の向こうにある笑顔です。
だから、その状態をうみだすために、作り方も重要です。
一から順に、手順を指示して、みんなができるまで待ちながら、
そして、指示に従わない子を叱りながら、ではいけないと思います。
また、途中でこどもたちは、失敗します。
その失敗の乗り越え方をちゃんと伝えられることも重要です。
失敗を、「何やってんの!?」と言うようではいけません。
また、道具も大事です。
こどもたちに道具を用意してもらうと、はさみや、接着剤の性能で
うまくいくものも失敗することがあります。
だから、よいはさみ、よいカッター、よい接着剤、全部の道具を用意した方が良いです。
そして打ち上げのときも、打ち上げ直前に
失敗を回復できる経験値も必要です。
これらの重要性に気付くためには、自分でやるのが一番です。

もちろん、講演会やロケット教室を通じて、新しい人の縁が出来るのはうれしいです。
今回の野洲での講演会も、会場に人が入りきれなくなるほどでした。
どれだけ準備をしてくれたのでしょう。
休日の昼間に、なんで講演なんて聞かなくちゃいけないの?
という人もいたはずです。でも、一生懸命に思いを伝えてくれたのでしょう。
来てくれた人は、僕の話で来たんじゃないんです。
僕の思いを自分の言葉で伝えてくれた人のために来たのです。
こういう講演会は、本当にうれしいです。

2月は、ほんとうに家に帰れません。
26回しゃべります。
正直に言うと、減らしたいです。
でも、減らすためのしきい値をうまく設定できません。
とてもむずかしいです。
でも、一つわかったパターンがあります。
「言った言わないを防ぐために、メールかファックスでやり取りしましょう」
と言っているのに、ひたっすらに電話でしかやり取りしない人は、
たいてい残念な講演になります。
講演やロケット教室のあと、全く連絡がつかなくなってしまう人も居ます。
道具や荷物が、ぜんぜん帰ってこなくて困るケースもあります。
カッターや接着剤がなくなってることもあります。
そういう道具を買いそろえ、整備をしている人のことを考えない人です。
なんのために、家にも帰れないで行ってるのかわからなくなります。
そんなのがあるから、
僕はこどもたちの感想文でがんばれているのかな、とも思います。

さあ、旅は先が長いので、昨日の感謝を行動で返すためにも、
がんばるか。

| - | 09:05 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
2月に26回とは・・!
社長業は、代行?できる社員が育っているのでしょうが…

何よりも、体に気をつけて頑張ってください。

無責任な人に振り回されると、心が消耗しますね。
メール・Faxでの打ち合わせのみ!と限定が吉!
| 紙パックおばさん | 2011/02/07 8:53 AM |
ある人からこんな言葉を聴きました

「貧乏を助けると丸裸にされる」

とても強烈な言葉
けどいいえて妙だと思います。

貧乏はお分かりいただけると思いますが、お金で貧乏ではなく心に貧乏神が住んでいる人

美ン亡(ビンボーって読めますかね)とは関わりあいにならんほうがいいです
| 高橋徹哉 | 2011/02/08 1:30 PM |









http://blog.camuispaceworks.com/trackback/96